【1/23(土)京都11R 太秦ステークス】予想のポイント!

公開日: : レース展望 , ,

土 京都 太秦ステークス!

京都競馬場ダート

オープン特別の短距離1200m。
一線級の存在はないが、パワーとスピードをアピールする場。
若い力の台頭を望みたいところだが…

※ ポイント

☆ カジキ
昨年10月の室町Sが2着、前走の重賞カペラSも2着は高い評価ができるし、
逃げてよし、差してよしの自在性ある脚質も信頼に足りる。
今回は1k増の57kだが、まず問題はあるまい。

☆ ゴーイングパワー
ジャニュアリーSでハナ差の2着、そして連闘策に出た。
ペースは速かったがマイペースの粘り込みであり、まだアテにはできない。
ここはテンに速い馬がソコソコいるので、厳しい感じもするが…

☆ サウンドガガ
2番人気に支持されたカペラSが20k減の馬体もあり惨敗。
斤量は3k増え57kになるし、馬体が戻っているかの心配もある。
京都の1200mはいいが、ここは冷静な対処で。

☆ シゲルカガ
出遅れて前半で脚を使ってしまったカペラSの7着、それでも着差は0.3秒。
芝、ダートに限らず、この馬のベスト条件は1200mなので、
ポンとスタートが切れれば、一変の走りを見せてもおかしくない。

☆ ダッシャーワン
1200mが得意の馬も8歳を迎えており、今回は5カ月振りの実戦にもなる。
脚質は自在性に富んでいるが、若い頃のパンチ力薄れており、
今回は割引いての評価が妥当だと思う。

☆ トキノゲンジ
8歳馬だが、1200mのダートでは大きく崩れることはない。
ただ、勝つには あとワンパンチが足りないのも事実。
押さえの評価まで。

☆ ブルドッグボス
オープンのカベは厚かったが、それでもメドの立つ3着にまとめている。
昨年の10月からコンスタントに使っているので連闘策は気になるが、
疲れさえ残っていなければ、前走以上の走りがあっても…
鞍上は絶好調のデムーロ騎手。

どうやら、カジキ中心でレースが展開されそう…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

グリュイエール

【10/18京都10R 鳴滝特別】注目馬はこの1頭!

京都 鳴滝特別・注目馬! ☆ グリュイエール 父 ディープインパクト - 母 ウィン

記事を読む

free10

【クロッカスステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

クロッカスステークス2017:予想のポイント 2017/1/28(土) 東京10R クロッカス

記事を読む

tokyokeiba

【アイビーステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 東京 アイビーステークス! 2歳オープン 1800m芝の別定戦 オープンとは

記事を読む

東京競馬場4

【1/31(日)東京9R セントポーリア賞】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  セントポーリア賞! 3歳1勝馬の闘いだが、ソコソコの馬が揃っており、 ここ

記事を読む

中京競馬場ダート1

【7/17(日)中京11Rジュライステークス】馬券分析・予想

日  中京  ジュライS・馬券分析! レベルの高くないオープン特別、 別定戦で斤量が有利な馬

記事を読む