【2016東海ステークス(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 重賞展望 , ,

日 中京 東海ステークス!

中京ダート

東海Sは暮れのチャンピオンズCと同じ距離、同じコースでの闘い。
ランクは G2ながら、白熱したレースが期待できるでしょう。

※ ポイント

☆ アスカノロマン
休み明けが重賞レースで4着、その後が2着と、順調に良化を辿っている。
脚質転換を図り、自在性を身につけたのも収穫大。
中京コースは1戦して1勝しており問題はない。
あとは前が飛ばしてくれ、上がりのかかる展開になれば。

☆ インカンテーション
昨年の同レースは3着、フェブラリーSは2着、春の平安Sの勝ち馬でもあり、
実力では他馬を一歩も二歩もリードしている。
しかし、今回は骨折明けで8カ月のブランクが問題。
無視することはできないが、信頼するには危険が伴うので…

☆ グランドシチー
2014年も2015年もこのレースで2着にきているが、
ここ5戦はメンバー強化もあり、掲示板にも載っていない。
すでに9歳馬、今年はどこまで頑張れるか…

☆ サージェントバッジ
休み明けの雅Sで追い込みを決めての連闘策。
休養を挟んでの連勝であり、勢いのある4歳馬なので軽視は禁物。
持ち味の末脚が生きる展開になればいいのだが…

☆ ストロングサウザー
ここまでに6勝しており、その内1800m4勝。中京でも勝ち鞍がある。
休み明け師走Sは16k増の馬体もあり12着に敗れているが、
明け5歳でもあり、このままで終わる馬ではない。
ひと叩きの効果がどれだけあるかだろう。

☆ マイネルバイカ
昨年10月の金沢、12月の阪神で連勝している、元気一杯の7歳馬。
2014年の同レースが3着、昨年の同レースは4着だった。
ここもマイペースの先行が叶えば、3連勝も夢ではあるまい。

☆ モンドクラッセ
夏場から3連勝して挑んだ11月のみやこSだったが、
12k増の馬体と重賞メンバーもあって7着に沈んでいるが、
これまで13戦のキャリアの5歳馬だけに、巻き返すチャンスは十分にある。
今回も骨っぽいメンバー構成だが、何とかキッカケを掴みたいところ。

☆ ロワジャルダン
みやこSはインから伸びて重賞勝ち。ここまでが12戦6勝の5歳馬。
前走のチャンピオンズCは16番枠ながら4着の大健闘。
勝ち馬から0.3秒差を考えれば、これから活躍が約束されたようなもの。
500k馬格はパワーと豊富なスタミナを備えており、
年明けの一戦で弾みをつけたいところ。

☆ ローマンレジェンド
若い頃は6連勝もした馬だが、今年で8歳を迎えた古豪。
2014年7月のエルムSから前走までの7戦で勝利なし。
残念ながら、パワーの衰えは隠しようもなくなっている。

やはり中心は 4歳馬、5歳馬になるのだろうか…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

miyako_stakes_2

みやこステークス2016予想・馬券分析

日 京都 みやこS・馬券分析! オープン 1800mダート G 3 別定戦。 1着馬

記事を読む

中山競馬場4

【12/27(日)中山9R ホープフルS(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ホープフルステークス! G2に格上げされ、クラシックに直結する闘い。 先週の朝

記事を読む

champions_cup

チャンピオンズカップ2016出走馬徹底分析[3]~ノンコノユメ他

日 中京 チャンピオンズC・徹底分析! 3 3歳以上オープン 1800mダート G1

記事を読む

中山競馬場2

【2016ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

4月3日  中山はダービー卿CTです! ダービー卿CTは1600m芝 ハンデ G3の闘いです。

記事を読む

京都競馬場4

【2015マイラーズC(G2)】出走予定馬の能力分析

京都 マイラーズC! この先には G I 安田記念が待っている前哨戦。 1着の出走権

記事を読む