★1/23(土)京都10R若駒ステークス予想★重賞並みに注目馬揃いの一戦!

管理人です。
京都競馬場
今週は日曜に中山でAJCC(G2)中京で東海S(G2)が発走となり京都開催は重賞はありませんが
この土曜10R若駒Sは重賞並みに注目すべき馬がこぞって出走してきているだけに注目です!
過去にはディープインパクトがそれこそ衝撃の勝利を手にしてここから3冠馬へと進みました。
今年もひょっとするとそんな大物が現れる可能性があるだけに注目したいところです。

マカヒキ
デビュー戦はセンス抜群のレース内容での圧勝。血統的にも父はディープインパクト、
姉にウリウリを持つマカヒキはこれがデビュー2戦目で休み明けとはなりますが、
それでも注目を集めそうな1頭と言えそうです。
関係者間でも高い評価を得ている1頭だけにここもあくまで通過点。
そんなレース内容で楽々圧勝してしまう可能性を秘めているかもしれません。
まずはどんなレースをするのは要注目といったところでしょう。

ロスカボス
ハイレベルなメンバーが揃った昨年の東スポ杯2歳Sでは1番人気に支持されながら
先行する競馬が裏目に出て末脚を活かせずに8着敗退となったロスカボス。やはり脚を溜めての直線勝負がこの馬の形であることを再認識させられたところ。
自分の形で競馬ができれば当然ここは見直しが必要となってくるでしょう。

ブラックスピネルブラックスピネルは年末のホープフルSで4着からの巻き返しを狙います。
そのホープフルSは結局差しの決着になり先行勢には厳しい競馬となってしましました。
そんな中で道中先行して勝ちにいく競馬をしての4着ならば悲観する内容ではない筈。
京都コースでは萩ステークスで後に東スポ杯2歳Sを制したスマートオーディンの末脚を
封じての先行抜け出しの勝利があるだけにそれ同様のレース運びができれば
ここもチャンス十分と言えるのではないでしょうか。

他にも素質を秘めたレインボーフラッグドラゴンカップといったあたりも
出走を予定していますが特別登録の段階で登録馬は12頭。
これは少頭数の競馬が予想されるだけに紛れの少ない力比べになることが想定されます。

上記の馬が人気になりそうですが、人気通りの決着となるのか
それとも競馬格言にある通りの少頭数の波乱が起きるのか?予想する上でも注目ですが、
忘れてはならないのはこれら有力馬の全てが
社台グループ
社台グループ産の馬であるということではないでしょうか。
いまや日本の競馬はこの社台グループを中心に全てが動いていると言わざるを得ない状況。
先週の競馬でも愛知杯・京成杯・日経新春杯と全ての重賞を制しているのは
社台のノーザンファームであったということを忘れてはなりません。

この社台グループに存在すると噂されるチームオーダーについては
「大人の事情」やら「社台のオキテ」などという隠語でよく話題にあがりますが、
先週の競馬を見るとさすがに何か裏であるんじゃないかと疑いたくもなってしまいます。

勿論、競馬に八百長など存在しません。八百長しようにもまず
馬が人間の思い通りに動かないのが競馬であって、少しでも加減しようものなら
素人が見ても八百長と解ってしまうことでしょう。

とはいえ、各陣営ともに「こうなったらいいな」というレース展開はある筈で
その為に、ペースメーカーや目標として出走してくる馬もいるのも確か。
ヨーロッパの競馬ではあからさまに「ラビット」と言われますが、
当然こういったサポートしてくれる馬がいる馬は好走確立は高くなるというもの。

さて、社台グループがこの若駒ステークスを勝たせて皐月賞に駒を進ませたい馬は?

長年、この社台グループの思惑について研究・分析を重ねてきており、
社台競馬事情通とも言われるこの男の見解が公開されているのをご存知でしょうか?

『 このレース、3連単/3連複で買うなら2.3点あれば十分的中できるでしょ 』

とのこと。確かに登録馬12頭中9頭までもが社台グループ産となるこのメンバー構成。
ともなれば思い通りに展開をコントロールできてしまう可能性は高いかもしれません。
さて、この男が推奨する買い目情報はなんと無料で公開が決定しています。

3連単少点数での勝負買い目ということならば、注目しないわけにはいきませんね。
只、先着順での公開ということなので、後でチェックしようと思っていたら
もう公開が終了となっている、なんてこともあるでしょうからこのオフレコ馬券情報
知りたい人は早めにチェックしておくことをお勧めしますよ。

【 若駒ステークス、少点数オフレコ馬券情報入手はコチラから 】

 

京都競馬場6
若駒ステークスだけでなく、実は競馬には重賞だけでなく注目すべきレースというのは
毎週多くあるというのも事実。競馬は重賞だけ。なんて思っている方は
この機会に是非、他のレースにも美味しい馬券の宝庫があることを認識するいい機会でしょう。
今年のクラシック戦線を賑わす馬が何頭もいるかもしれない若駒Sには
とにかく注目をしてみましょう!

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free06

【きさらぎ賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 きさらぎ賞へ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。ここ数年、クラシ

記事を読む

栗東坂路

★2016日経新春杯(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 来るべき春の天皇賞へ向けて古馬もここから主導権争いが始まります。 京都2400

記事を読む

日本テレビ盃

【日本テレビ盃 2016】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ11月3日のJBCクラシックへ向けての前哨戦も本格化。 船橋競馬場では

記事を読む

no image

【愛知杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 愛知杯へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 ローカル中京

記事を読む

中京ダート

★2016東海ステークス(G2)★関係者が暴く思惑、オフレコ馬券予想

管理人です。 中京競馬場は土曜日は雪の中の競馬となりましたが日曜日は降雪の心配もなく 東海ス

記事を読む