【2016船橋記念(S3)】船橋競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2016/01/31 広告・おしらせ , ,

管理人です。
船橋記念
1月の船橋の名物レースといえばこの船橋記念。
ダート1000mにスピード自慢が揃うこのレースではあるが、
昨年はナイキマドリードが4連覇という偉業を達成したこのレース。そのナイキマドリードが引退した今、新たなスピードスターの誕生を待ちわびるばかり。
果たしてそんな馬がこのレースから登場するのであろうか?

ルックスザットキル
最も期待が高いのはこのルックスザットキルだろう。
明けて4歳になった今年こそが飛躍の年にしたいところではある。
優駿スプリントを圧勝して臨んだ昨年7月の習志野きらっとスプリント(S3)では
古馬を抑えて堂々の勝利。これからが楽しみな存在と言えるところではあったものの、その後、アフター5スター賞、東京盃ともに完敗の形。そして遠征で臨んだ
前走の兵庫ゴールドトロフィーも大きく崩れてしまっている。
自分のパターンに持ち込めるととにかく強いが、揉まれたりするととにかく脆い。
コパノリッキーと似たようなタイプと言えるかもしれない。
今回も当然、スムーズな競馬が絶対条件と言えそうだがスピードの絶対値は一枚上。
スタートさえまともに決めてしまうとそのままスピードで押し切ってしまうかもしれない。

ワールドエンド
対するのはワールドエンド。これが休み明け、名古屋から浦和の小久保厩舎への転入初戦となるが
名古屋時代はそれこそ快速馬として活躍しており、でら馬スプリントを勝利しているように
名実ともに名古屋のトップスプリンターであったこの馬が、南関東へ移籍してきたことになる。
一昨年の習志野きらっとスプリントでは1番人気に支持されながらも9着であったが、
当時は名古屋からの輸送があったのも響いたか。
今回は南関東に移籍しての初戦とはなるが、間隔が開いても苦にしないタイプではあり、馬体さえしっかり仕上がっているのならば脆さも同居するルックスザットキルよりも
安定感があるこちらから馬券を買うというのも十分にアリな実力馬であると言えるだろう。

他にも休み明けを一度使って連闘勝負駆けを目論むアルゴリズムであったり
中央の実績を見ればまだまだ軽視禁物なインプレスウィナー
格下ではあるものの時計的にも勝負になっておかしくないイセノラヴィソンなど
伏兵陣も多彩な一戦となりそうではあるが人気はやはりルックスザットキルとワールドエンドが背負うか。

どちらかが崩れるようなことになれば高配当も狙える一戦とはなりそうだが
逆にこの2頭で決まればガチガチの配当となるといったところではないだろうか。

船橋競馬場2
冬場だけにナイター開催ではなく平日開催の船橋競馬ではあるが、
船橋記念は60回の記念すべき節目のレースとなる伝統のレース。
是非お時間のある方は現地で生の競走馬のスピードを体感していただきたい。

 

 

 

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

競馬1

【東京新聞杯2017予想オッズ】エアスピネル、マイル王へ!

管理人です。 来るべき安田記念と同じ東京1600mで行われる東京新聞杯。今年のマイル王

記事を読む

函館競馬場調教

★2016ダービー卿CT(G3)★馬券予想直結の追い切り特注馬情報!

管理人です。 G3ではあるものの好メンバーが集う今年のダービー卿チャレンジトロフィー。 それ

記事を読む

大井競馬2

【TCK女王盃2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 2017年初の地方・中央交流重賞、TCK女王盃が1/25に大井競馬場で発走となり

記事を読む

菊花賞

【菊花賞2016予想オッズ】サトノダイヤモンドVSディーマジェスティ!

管理人です。 いよいよ迎えるクラシック3冠最終戦の菊花賞。 マカヒキは凱旋門賞挑戦で不在・リ

記事を読む

調教風景

★2016京都記念(G2)追い切り★予想で抑えたい注目馬情報!

管理人です。 日曜日のメインは京都記念(G2)古馬長距離路線、天皇賞・宝塚記念と続く路線。

記事を読む