【競馬ワンポイント】調教欄の見方!

公開日: : 競馬コラム , ,

ワンポイント!調教の見方

函館競馬場調教

その昔は専門紙同士でライバル意識が強く、
各社バラバラで追い切る馬の調教時計を採っていた。
集中して追い切りがかけられるので攻め時計が抜けるケースもあったし、
調教師も追い切りを大切にしていたので、秘密裏に追い切りをかけていた。
今は仲間意識が強く、抜けた馬の時計を教え合うし、
坂路の時計はJRAが各社にFAXで届けてくれる。
※ どのスポーツ紙、専門紙を見ても追い切り時計は同じ。

追い切りのコースは、その厩舎、その馬で異なるけれど、
何事かない限りコースを変更することはない。
※ その馬の追い切りコースが変わった時は何かがあったと疑うこと。

攻め馬で速い時計を出し、レースでも結果を出す馬。
攻め馬は動くが、レースではそれが反映されない馬。
( 攻め馬で動く馬は何かのキッカケで走るケースは大 )
攻め馬は動かないが、レースではキッチリ走る馬。
攻め馬も動かず、レースでも動かない馬。
※ 人間と同じで個性があるので、その馬の特徴を掴むのが肝要。

その時の馬場状態によって攻め時計は変わるので注意して、
その馬の状態の良し悪しは、前走時の時計と比較するのがいい。
※ よほど時計がかかっていなければ、変わりなしと判断してよさそう。

順調に調教は進められているかどうかチェックする。
※ 攻め時計が何日も抜けている場合は、何かがあって休ませている可能性がある。

“ 馬ナリ余力” “ 軽めの調整 ” にはそれなりの意味がある。
出走当週にはそれなりの追い切りをかけるのが普通だが、軽めの調整の時は、
※ 脚元不安でしっかり追えない。カイ食いが細く強い攻めがやれないなど…
休養が長くないか?ガサのない牝馬ではないか?などのチェックを。

攻め短評で矢印が↑に向いている馬は本当にいいのか?
それは、そのコースの攻め担当者が下した結論であり、
その人がしっかり馬を見る目があれば信じていいが、
そうでない場合は信頼が置けない。
※ 矢印の↑アップはよく見極めることが必要で、参考程度にするのがいい。

追い切り時計をチェックする時は、それなりの配慮をしてください。

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

厩務員

【競馬豆知識】厩務員の好み

豆知識・厩務員の好み! その厩舎の馬の体形が似ているのは、調教師の好みもあります。

記事を読む

トレセン厩舎

【競馬コラム】厩舎の好調は大中で分かる!

厩舎の好調は大中で分かる! ※  大中とは、厩舎の中央にある 助手、厩務員の休息場所。

記事を読む

リアファル2

【2015菊花賞(G1)】神戸新聞杯から見えてくるモノ

神戸新聞杯から見えてくるモノ! リアファル、リアルスティール、トーセンバジルが菊花賞の

記事を読む

東京競馬場5

【競馬コラム】間もなく番組編成替え

間もなく番組編成替え! 今の京都と東京開催が終わり6月に入ると、 これまでの4歳以上

記事を読む

nakayamakeiba

【競馬コラム】とにかく 1勝がほしい未勝利馬!

☆ とにかく1勝がほしい未勝利馬! この時季になると、気掛かりになり、憂鬱な気分になっ

記事を読む