【レース回顧】2016京成杯(G3)~プロフェット勝利、キャロット3頭の決着に!

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 重賞回顧 ,

中山 京成杯はプロフェットが抜け出す!

楽しみにした一戦だったが、終わってみればキャロット3頭の決着に。

オンザロックスがレースを引っ張り、1000mを1分01秒8の流れ。
この流れで後方に構えていても差し込めない。

4角で好位集団に位置していたプロフェットとケルフロイデの叩き合いに。
結果、プロフェットに軍配が上がった。
勝ち時計 2分01秒4、上がりは47.6-35.7。

キャロット2頭の闘いに突っ込んできたのがメートルダール。
これも同じ勝負服で、戸崎騎手も必死に追っていなかった感じ。
もっとも、位置取りが後ろ過ぎて勝負にはならない。

イレ込みがきつかったアドマイヤモラールは先行策からの粘り込み。
この馬に2000mは少し長く思えたが…

ウムブルフは未勝利を勝ち上がったばかりなので仕方ないところかも。

マイネルラフレシアはプラス体重なのに細く映ったし、
小柄な馬に中山の2000mはきつかったか…

ユウチェンジはもう少しやれると思ったが終い伸びず。
1600m、1800mが合うのかもしれない。

プランスシャルマンはレース前からかなりリキんでいた。

ナムラシングンはまだ力がついていない歩様だった。

ここから皐月賞馬が生まれるかと言われれば…??

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

neoriarizmu

【レース回顧】2016札幌記念(G2)~ネオリアリズムの作戦勝ち!

札幌記念はネオリアリズムの作戦勝ち! 台風の影響を受け、緩い馬場状態の中で札幌記念がスタートを

記事を読む

ディープジュエリー

【レース回顧】スイートピーS~ディープジュエリー

東京 スイートピーS・ディープジュエリー! 上位2頭にオークスへの優先出走権が与えられ

記事を読む

ラジオNIKKEI賞ゼーヴィント

【レース回顧】2016ラジオNIKKEI賞~ゼーヴィントが抜け出す!

ラジオNIKKEI賞はゼーヴィントが抜け出す! 今年のラジオNIKKEI賞は 波乱含みの一

記事を読む

ノンコノユメ1

【レース回顧】2015ユニコーンS(G3)~ノンコノユメ

東京 ユニコーンS・ノンコノユメ! 3歳ダートの熱き闘い。中身の濃いメンバーが集結した

記事を読む

エアロヴェロシティ2

【レース回顧】2015高松宮記念~エアロヴェロシティ

高松宮記念・エアロヴェロシティ! 雨は上がったが馬場状態はヤヤ重、見た目にも悪い。

記事を読む