【1/17(日)中山11R 京成杯(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 ,

日 中山 京成杯・馬券分析!

中山競馬場4

最初の夢、皐月賞に向かって動き出した3歳牡馬。
まだ先は長いが、ここで結果を出しておけば、この先が楽になる。
本番にメドを立てる意味からも大事な一戦となる。

※ 展開はどうなる?

先行脚質の馬は多く、スタート次第で逃げ馬は決まりそうだが、
前半で流れが落ち着くとは思えない。
オンザロックス、ケルフロイデ、プランスシャルマン、
プロフェット、マイネルラフレシアなどが前で競馬をすることに。
終いに賭けるメートルダールにとっては願ってもない展開が予想される。

※ ここまでの結論!

◎ 01 メートルダール
初戦こそ3着に甘んじたが、その後の2戦で勝利してオープン入り。
特に前走は今回と同じ中山の2000mでの勝利であり、
単純計算ながら、ホープフルS出走組との比較で負けてはいない。
ここ2走が最速の脚を使っており、展開も嵌まりそうなだけに。

◯ 08 マイネルラフレシア
2000mの距離も中山コースも初めて、しかもレースが開いている。
しかし、連勝した後の東京スポーツ杯2歳S 3着は立派。
440kほどの馬だけに直線の坂は気になるので、評価をひとつ下げて。

▲ 07 プラスシャルマン
崩れたのは前走のホープフルS 6着だけで、他は堅実そのもの。
3走前の中山戦では好位から競馬をして0.1秒差の2着もある。
今一度、期待する手はありそう。

△ 12 ユウチェンジ
距離短縮の朝日杯FSが4着と健闘。正直、マイルは短かった。
それまでの中距離戦では崩れておらず、見直す手はあるだろう。
少し時計のかかる決着になってくれればいいのだが…

× 03 ケルフロイデ
前走の京都戦 5着は頼りないが、その前は連勝しており、まだ捨て切れない。
しかし、これまでより相手は強くなっており、勝ち負けまでは難しそうで。

× 10 アドマイヤラモール
1600mでも微妙に甘いところがあるので、2000mの距離延長はどうか?

× 02 ウムブルフ
圧勝に見える前走だが、時計を要した未勝利戦。
このメンバーでいきなり好レースを期待するのは無理がある。

× 14 ブレイブスマッシュ
仕上がっていたホープフルSが無理をしていないのに伸び悩んでいる。
叩き2走目だが、現状はマイラーの感が強いだけに…

× 04 プロフェット
立て直しを図っての一戦となるが、前走の馬体を見ると輸送に課題がありそう。
今回は更に輸送が長くなるだけに、当日の体にはチェックが必要。

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アウォーディー

【2016アンタレスステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

★ 4月16日 阪神 アンタレスSにアウォーディーが登場!   昨年クリノスターオーが制したア

記事を読む

福島競馬

【7/3(日)福島11RラジオNIKKEI賞(G3)】馬券分析・予想

日  福島  ラジオNIKKEI賞・馬券分析! 1番人気が信頼できない傾向にあり、先行馬が頑張

記事を読む

阪神競馬

【3/13(日)阪神11Rフィリーズレビュー(G2)】馬券分析・予想

日  阪神  フィリーズレビュー・馬券分析! 桜花賞の前の大事な一戦。できれば3着以内に入りた

記事を読む

ジャパンカップ1

【2015ジャパンカップ(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

東京 ジャパンC・徹底分析! 4 ※ ミッキークイーン 3歳牝馬 3歳牝馬の挑戦

記事を読む

kawata_tuika20_960_720

ニュージーランドトロフィー2017/1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/4/8(土)はニュージーランドトロフィーです! 中山11R ニュージーランドT(G2

記事を読む