★2016日経新春杯(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

公開日: : 最終更新日:2016/01/20 広告・おしらせ , ,

管理人です。
栗東坂路
来るべき春の天皇賞へ向けて古馬もここから主導権争いが始まります。
京都2400mで行われる日経新春杯の最終追い切りが美浦・栗東両トレセンで実施されました。
3日間開催後の変則日程。それこそ各馬の状態面のチェックは重要と言えそうです。

レーヴミストラル追い切り
レーヴミストラル
栗東CW 87.5 71.0 55.7 40.5 11.7 G前追う
川田騎手を背に長めからゆったり行って、終いだけしっかりと追う内容。
それに馬がしっかりと反応してラスト11.7は優秀。
松田博調教師からも状態面に関しては自信のコメントが飛び出しているように
叩き3戦目、ここは完調と見ていいのではないでしょうか。
その松田博厩舎は定年に伴い2月で解散となります。それだけに
重賞勝ちのチャンスがあるところは厩舎一丸で狙ってくるそんな意気込みを感じます。

シュヴァルグラン追い切り
シュヴァルグラン
栗東CW 83.2 68.2 53.9 39.9 13.5 馬なり 併せ先着
時計こそ平凡ではあるものの、併せた相手を抜き去る時の脚はさすが勢いのある馬。
3連勝中のシュヴァルグランも態勢を整えたと言っていいのではないでしょうか。
元々追い切りで速い時計の出る馬でもないですし、今週のこの軽めの調整も
先週はルメール騎手が乗ってビッシリ追われているだけに息を整える程度。
後はハンデも恵まれているだけに鞍上ルメール騎手に全てを託すといったところでしょう。

プロモントーリオ
プロモントーリオ
美浦坂路 57.6 41.6 26.4 12.3 馬なり
1週前に一杯に追われてそこでスイッチが入ったか。今週は輸送もあることから
馬なり調整で終いの反応を確かめる程度といった感じではありましたが
自ら進んでいって終いは12.3をマーク。アルゼンチン共和国杯以来の出走ですが
これは走れる態勢は整っていると見ていいのではないでしょうか。
京都コースは2走前に1年4ヶ月ぶりのレースを勝利している舞台。
その時の鞍上デムーロ騎手が今回も騎乗するとなれば当然注目の1頭でしょう。
いいイメージをもって乗ってくるに違いありません。

他にもアドマイヤフライトサトノノブレスは終いまでしっかりと走って
いい動きを見せているように思えます。12頭という頭数ではありますが、どの馬も状態面は悪くなさそうでそれこそ混戦の見応えあるレースになりそうです。

京都金杯
これからG1シーズンへ向けての重賞開催に関してはそれこそG1を的中させるための
重要な予習期間であるとも言えるでしょう。それぞれのレースがどんなレースであったか、
そして次に期待できそうな馬までをもしっかりと抑えておく必要はあるでしょう。
まずはそのためにはしっかりとした情報を収集し、自信を持って馬券を買うことが
非常に重要と言えるのではないでしょうか。

レース直前までかかってでもまずは自分の納得いく情報をしっかりと収集されることを
お勧めしたいと思います。妥協して「これでいいや」なんて馬券を買うのは
日経新春杯に限らず非常にもったいない馬券の買い方であると言えるのではないでしょうか。

 

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

 

 

 

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

メジャーエンブレム2

★2016クイーンカップ(G3)予想★メジャーエンブレムを取り巻く関係者の思惑

管理人です。 桜花賞へ向けても注目の一戦であるクイーンCですが、前売りオッズでもメジャーエンブ

記事を読む

北海道スプリントカップ2016

★2016北海道スプリントカップ(Jpn3)★門別競馬を徹底予想!

管理人です。 6月は中央馬VS地方馬の戦いがアツい!毎週開催の交流重賞 今週は門別競馬場での

記事を読む

東京競馬場4

★2016京王杯スプリングカップ(G2)★完全的中マニュアル

管理人です。 東京競馬場の連続G1開催で盛り上がる中央競馬ですが今週末は ヴィクトリアマイル

記事を読む

マリーンカップ

★2016マリーンカップ(Jpn3)★ブチコ&藤田菜七子参戦!船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 桜花賞が終わり、いよいよ今週末は皐月賞を迎え、春のG1シーズンがいよいよ開幕。

記事を読む

東京競馬場4

【アルゼンチン共和国杯2016予想オッズ】シュヴァルグラン中心に混戦模様

管理人です。 今週末は秋のG1戦線も一休み。それでもジャパンカップ・有馬記念へ向けても 注目

記事を読む