【1/17(日)京都11R日経新春杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 重賞展望 ,

日 京都 日経新春杯!

京都競馬場6

過去 1番人気の馬は連は確保しているものの、僅かしか勝てていない。
逃げ馬にはつらく、差し、追い込み馬の活躍がデータには表れている。
また、4歳馬の活躍も見逃すことはできない。

※ ポイント

☆ アドマイヤフライト 56k
札幌の丹頂S 2着以来の実戦となるが、攻めさえ積んでいればポン駆けする。
昨年の同レースはアドマイヤデウスの3着と頑張っている。
大型馬でヤヤ器用さに欠け、重賞勝ちもないので、押さえの評価が妥当か。

☆ サトノノブレス 58k
前走の金鯱賞は3着、スタミナはあるが決め手に欠ける現状。
2014年の日経新春杯は勝っているが、昨年は11着の惨敗。
上がりの速い流れになると苦しい感じがする。

☆ シュヴァルグラン 54k
昨年の10月から3連勝して重賞レースに挑戦する4歳馬。
その3連勝すべてが2400mなので、条件としては申し分ない。
今の勢いなら、ここでも大きく崩れるとは想像がつかない。
鞍上はルメール騎手でもあり、狙う手は十分にありそう。

☆ ダコール 58k
G 3 のイメージが強く、距離も2000mを得意としており、
ここで上位争いに加わるとは思えない。
切れる脚はないので、上がりが速くなる京都も気になるところ。

☆ ダービーフィズ 57k
昨年秋 3戦の成績はイマイチでも、すべては G I 戦。
函館記念 1着、札幌記念 3着なら、ここでの見直しは必要。
京都を知り尽くしている浜中騎手なら、立ち回りもうまいことだし…

☆ プロモントーリオ 55k
前走は7着と崩れているが、その前は勝っており、目黒記念3着なら悪くない。
スタミナはあるが、ジリジリ詰め寄るタイプなので、
このメンバーなら上位争いは可能でも、勝つかとなると?マークが。
脚部不安がある馬なので、追い切り度合いの確認を。

☆ ベルーフ 56k
中山金杯は外傷して競走除外になったが、大した事はなく問題なし。
しかし、この馬のテリトリーは2000mで、2400mだと甘さが出る。
鞍上も頼りなさそうで、強くは推せない。

☆ マイネルメダリスト 56k
重賞レースの常連馬だが、2014年の目黒記念を勝ってから善戦どまりの成績。
バテないが切れる脚は持っておらず、若い力に押され気味の現状。

☆ レーヴミストラル 56k
未勝利から青葉賞まで3連勝した馬。
ダービーは9着だったが、アルゼンチン共和国杯では3着がある。
まだまだ成長過程にはあるが、このメンバーならヒケを取るとは思えず。
立ち回りひとつでは、勝利も夢ではないと思えるが…

逃げ馬不在なので、前で競馬をする馬には注意を…

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

asahihaiFS

朝日杯フューチュリティステークス2016出走馬徹底分析[3]~ヒロシゲグローリー他

日 阪神 朝日杯フューチュリティステークス! 3 2歳 朝日杯 FS 1600m芝 G1 馬齢

記事を読む

サトノダイヤモンド

【2016きさらぎ賞(G3)】1週前出走馬動向~サトノダイヤモンド登場!

2月7日 京都 きさらぎ賞にサトノダイヤモンドが登場! 2月7日  京都 きさらぎ賞 18

記事を読む

京都競馬場6

【2016京都新聞杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  京都  京都新聞杯! G2 京都新聞杯、3歳馬の闘いは2200m芝。 まだダービー出走

記事を読む

七夕賞

【2015七夕賞(G3)】出走馬短評とレース展望

福島 七夕賞! 4歳馬の登録はなく、5歳馬が優位な立場に立っているが、 先行脚質の馬

記事を読む

函館競馬5

【2016函館スプリントステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

6月19日 函館は函館スプリントS! 北海道シリーズの開幕は 函館スプリントS から。

記事を読む