【1/17(日)京都10R 紅梅ステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : レース展望 , ,

日 京都 紅梅ステークス!

京都競馬場4

桜花賞を目指す3歳牝馬の闘い1400m芝のオープン戦。
2勝馬は3頭で、残りは1勝馬で賞金加算を目論むことになる。

※ ポイント

☆ アンシエルワープ
ここまでの4戦すべてが1400mで2勝、2着1回、3着1回の成績。
できれば前走のように逃げる競馬が合っているが、控える競馬も大丈夫。
初戦はワントゥワンに一蹴されているが…

☆ エターナルユース
鮮やかな差し切りに見える初戦だが、走破時計はここに入ると物足りない。
前走よりペースは速くなり、終いはなかなか止まってくれない。

☆ ジェントルハート
前走はメンバーも強く距離も長かったが、止まり方が急過ぎた。
1ハロンの距離短縮はプラスだが、それでもまだ距離の心配があるので。

☆ シンハライト
兄弟は活躍しており、血統のバックボーンは備わっている。
ガサのない牝馬なので、使い込めないところがあるのはつらい。
動きに硬さがあり、勝ち時計も遅いだけに過信は禁物かも。

☆ タガノヴィアーレ
2走前が3着、前走のファンタジーSが0.1秒差の5着なら悪くない。
ヤヤ決め脚に欠ける面は否めないが、力差がないことは確か。
岩田騎手の立ち回り次第では、2勝目があるのでは…

☆ ペプチドサプル
2走前が G 3 戦で4着、前走が G I 戦で4着と崩れはなし。
ただ、テンに行けず、終いがスパッと切れるわけでもない。
押さえは必要でも、軸にするのは頼りない馬と言える。

☆ メジェルダ
前走の1600mはこの馬には長かった。
ハナを切って粘り込むタイプで、短距離向きと考えてよい。
改めて、1400mなら粘り込みは十分にあり、浜中騎手というのもいい。

☆ ラズールリッキー
2勝すべてが1200mでのもので、1400mは微妙な距離。
鞍上は怖いが、ここは思い切って捨て!作戦で。

☆ ワントゥワン
期待した前走の6着にはガッカリさせられた。
デビュー勝ち、ファンタジーSのクビ差4着を見ると、
この馬の実力発揮は1400mと思いたい。
今回はルメール騎手を配して臨んでくるのは期待の表れ。
見直す手ではないだろうか…

結構 面白い組合わせになったが…

【新潟開幕】 ★アイビスSD(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

【札幌開幕】 『クイーンSを的中させたい人必見』出走馬データ徹底分析

この記事に対するコメント

  1. 馬吉 より:

    ペプチドサプル スパッと切れるわけないでしょ?阪神ジュベナイルフィリーズのパトロールビデオ見てください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬4

【3/6(日)阪神11R 大阪城ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  大阪城ステークス! 一長一短メンバーに加えて、ハンデ戦で より難解なレースに。

記事を読む

リッカルド

【3/6(日)中山10R上総ステークス】注目馬はこの1頭!

日  中山  上総S・注目馬! ☆  リッカルド 父 フサイチリシャール - 母 キョウ

記事を読む

中山競馬場ダート

【1/9(土)中山11R ボルックスS】出走馬短評とレース展望・予想

土 中山 ボルックスステークス! 1800mのオープン特別の別定戦で混戦ムード。 実

記事を読む

free15

【春菜賞2017】注目馬はこの1頭!

2017/2/5(日) 東京10R 春菜賞・注目馬! ☆ レイズアベール 父 ハーツクライ

記事を読む

トーセンビクトリー

【8/23(日)小倉10R西部スポニチ賞】注目馬はこの1頭!

小倉 西部スポニチ賞・注目馬! ☆ トーセンビクトリー 父 キングカメハメハ ー 母

記事を読む