「 重賞展望 」 一覧

【共同通信杯(G3)】レース展望

東・共同通信杯! 古くはアドマイヤムーンからゴールドシップ、 昨年はイスラボニータがこのレースを通過点として活躍している。 東京スポーツ杯2歳S、ホープフルSが参考レースに。

続きを見る

【京都記念(G2)】レース展望

西・京都記念! 5年前の牝馬ブエナビスタに替わり、今年はハープスターが登場。 対するは、同レースに良績を残す武豊騎手と、ダービー馬キズナ。 馬券を離れても、直線の叩き合いにファンの胸は高まる

続きを見る

【重賞展望】東京・クイーンカップ

東・クイーンC! 2勝以上は地方馬を含め4頭、残りは1勝馬での構成。 4月の桜花賞には十分時間があり、距離1600mもピッタリ! 勝利は勿論、悪くても2着までは確保して賞金を加算した

続きを見る

東京11R 東京新聞杯 馬券検討

東京新聞杯を占う! 幾度となく対戦を繰り返している面々であり、 その時の勢力図は定まらぬ結果として表れている。 今回も同じことが言えそうで、一筋縄では収まりそうにない。 今年も昨年同様の万

続きを見る

京都11R きさらぎ賞 馬券検討

京都・きさらぎ賞馬券検討! クラシックへの登竜門と言われる割には物足りない頭数。 が、中身さえ濃ければそれで納得! 今年は強力牝馬の参戦があり、その走りに注目したい。 ※ まずは展開か

続きを見る

【根岸ステークス予想公開】

東京・根岸Sを分析! フェブラリーSの前哨戦であり賞金を加算しておきたい面々。 いかにも G Ⅲ メンバーという感じで実力は拮抗。 府中コースの1400mは追い込みが決まりやすいが…

続きを見る

【シルクロードS予想公開】

京都・シルクロードSを分析! G Ⅲ メンバーのハンデ戦でスンナリと収まりそうにない。 開催替わりではあっても馬場は傷んできており、 先週までの傾向からは追込み馬にはつらい馬場状態。 京阪

続きを見る

京都・シルクロードS展望

京都・シルクロードS! あのロードカナロアが通った道であり、 スピード自慢のスプリンター達が頂点を目指し凌ぎを削る。 昨年は牝馬同士の決着となったが、それまでは牡馬が独占。 1

続きを見る

東京・根岸ステークス展望

東京・根岸S! フェブラリーSの前哨戦、優勝馬には優先出走権が与えられる。 逃げ馬には苦しい展開になっており、追い込みが決まる傾向。 古豪の闘いになってはいるが、5歳馬の台頭は見

続きを見る