2018/12/09

【朝日杯FS2018予想オッズ・出走馬・騎乗騎手徹底分析】

今年の2歳馬の頂点に立つのは果たしてどの馬か、今週末は朝日杯フューチュリティステークスが発走となります。それこそ牝馬のグランアレグリアの参戦が話題を呼び予想オッズでも1番人気に支持されてきそうですが、迎え撃つ牡馬勢が意地を見せることができるのか、1戦毎に成長を遂げる2歳馬だけに各馬をしっかりとチェックしておきましょう。 朝日杯FS予想オッズ人気上位の注目馬 予想オッズ1番人気 グランア

続きを見る

2018/12/12

朝日杯FS2018データ予想

朝日杯フューチュリティステークス2018をデータから徹底予想 朝日杯FSを過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。ただし、阪神に移行したのは4年前なので、実際のデータは少ない。 ※  1番人気の成績は ・  10年のトータルで見ると、4勝、2着2回、3着1回。この4年では2勝している。 10年間での着順は、3、1、4、1、2、5、・  1、2、4、1 着。 ※  こ

続きを見る

2018/12/12

ターコイズステークス2018データ予想

ターコイズS2018をデータから徹底分析 ターコイズステークスを過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・ 2勝、2着1回、3着1回。勝率も連対率も低い。この10年の着順は、3、2、7、10、1、9、9、8、1、4 着。 トップHの馬の成績は、11、5、2、6、5、3、4、7、2、3 着。1勝もできておらず、信用が置けない。 ※  優勝馬の

続きを見る

2018/12/09

【クイーン賞2018予想】船橋競馬を徹底予想

今週の南関東競馬注目レースは今年最後の牝馬限定ダート重賞クイーン賞が発走となります。中央からもCデムーロ騎手が騎乗するプリンシアコメータをはじめ強豪が集いますがここはハンデ戦の1戦となるだけに軽量の地方馬にもチャンスがまわってくるかもしれません。まずは出走馬をしっかりとチェックしていきましょう。 クイーン賞2018注目馬 2枠2番 オルキスリアン 51 今野 前哨戦となる地元のさざん

続きを見る

2018/12/07

阪神ジュベナイルフィリーズ2018馬券フォーカス

阪神JF2018を徹底予想! 阪神ジュベナイルフィリーズは今年の2歳牝馬の頂上決戦!2勝馬 11頭を中心にしての闘い。昨年のラッキーライラックは連勝して挑み、3連勝で勝利を達成している。今年は連勝して挑戦する馬は6頭もいて、実力は紙一重の混戦ムード。果たして‥ ※  展開はどうなる? 1200mでハナを切っているメイショウケイメイが先導役。ジョディー、メイショウショウブ、レッドアネモ

続きを見る

2018/12/07

中日新聞杯2018馬券フォーカス

中日新聞杯2018を徹底予想 中日新聞杯は1番人気の連対率はマズマズとしても、トップHは苦戦を強いられている。キャリアを重んじるか?展開を重視するか?で、結論は分かれてくる? ※  展開はどうなる? マイスタイルは2番手からでも構わないが、ハナを切る馬が見当たらない。スズカディープは前々の競馬になり、 ドレッドノータス、ギベオン、ストロングタイタンが続く流れ。前半から流れは落ち着くので

続きを見る

2018/12/07

カペラステークス2018馬券フォーカス

カペラステークス2018を徹底予想 カペラステークスは1番人気馬が不振のレースであり、高配当があたり前になっている。差し有利の傾向が出ており、そのことを頭に入れながら検討を。 ※  展開はどうなる? ハナはナンチンノンかサイタスリーレッドあたり。ウインムート、ブラゾンドゥリス、ネロ、タテヤマが前々のレースをする。オールドベイリーやコパノキッキングは中位から期を窺い、キタサンミカヅキ、ハッ

続きを見る

2018/12/06

【阪神JF2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

阪神ジュべナイルフィリーズへ向けて各馬が最終追い切りを終えて態勢を整えてきています。人気の中心は重賞勝ちのある連勝馬、シェーングランツとダノンファンタジーということになりそうですが、この時期1戦毎に成長を遂げる2歳牝馬による争いだけに追い切りの動きや陣営の気配から、前走からの上積みを見込んで狙いを定めるのが面白そうです。 阪神ジュべナイルフィリーズ注目馬 クロノジェネシス 54 北村友

続きを見る

2018/12/04

阪神ジュべナイルフィリーズ2018データ予想

阪神JF2018をデータから徹底予想 阪神ジュべナイルフィリーズの過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・ 4勝、2着1回、3着1回。勝率も連対率も悪くない成績。ここ10年での着順は、1、5、1、3、4、2、8、1、1、9 着。 ※  勝ち馬の馬番と枠番は ・  1番~18番まで。その内、2番と13番の馬が2勝している。10番より内の馬が

続きを見る

2018/12/04

中日新聞杯2018データ予想

中日新聞杯2018をデータから徹底予想 中日新聞杯は第46回と第47回は小倉で開催されているので、過去8回成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析したい。 ※  1番人気の成績は ・  2勝、2着2回、3着1回。連対率は5割といいが‥この8回の着順は、4、1、➖、➖、3、2、7、7、1、2 着。トップハンデの成績は、13、9、➖、➖、15、5、10、5、1、6 着。少なくとも、トップ

続きを見る